忍者ブログ
Admin*Write*Comment
林崎智嘉志情報ブログ
[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  前に進む為の変化、の過程、の中で


(撮影:こんどうさん

【フェザー級 4回戦】
林崎智嘉志(八王子中屋/3戦1勝1敗1分)
  vs
根本 真也(セレス/1戦1勝1KO)

 結果…判定勝ち3-0(39-37,39-37,39-37)


 11月18日、W日本王座決定戦の前座にて登場した林崎智嘉志選手がセレスジムの根本真也選手と4回戦を行ないました。

 メインがセレスジム期待の大注目選手、日本バンタム級1位の岩佐亮佑選手とあってこの日はアウェーの立場での対戦。しかしこの日のチカシは今までにない落ち着きをリングの上で見せてくれました。

 1回、出入りを繰り返しながらパンチを上下に散らすチカシ。いつになく冷静な立ち上がりを見せる彼に対し、相手の根本選手には少し固さが見えます。

 続く2回も積極的に動くチカシはボディを中心に攻めて行くと、根本選手もインサイドで勝負を仕掛けて来ました。

 そして3回、互いに身体と頭をくっつけながらの攻防の中、チカシは左でフック、アッパー、を上下に織り交ぜたコンビネーションで試合のペースを譲らず、終盤には返しの左で相手に明確なダメージを与えました。

 そして最終4回は、相手も最後まで諦めずに打って出てくる中、攻め疲れを見せるも下がらなかったチカシ。優位に試合を進めて試合が終了、3−0の判定により、今年最後の試合をしっかりと勝利で収めました。

 試合後に行なわれたインタビューの中で、自分の試合の為にたくさんの人達が応援に来てれた事に感謝の言葉を、そして自分の目標として来年の新人王への出場、獲得を目指す事をしっかりと言葉にした事。そこに大きな変化と決意を感じさせるものでした。

 今回の試合に向けて誰もがチカシの変化を様々な所で感じていました。

 彼は今回の試合に向けて、今まで出来なかった事に目を背けなかった分だけ、経験となって、結果となって自分に残ったものがあったのではないか、それは前に進む為の変化だったのだと言えるのかもしれません。

 そんなチカシを支えて下さった皆様、応援本当にありがとうございました。これから来年の新人王トーナメントに向けて、様々な経験を積んだチカシの活躍にどうかご期待よろしくお願い致します!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
八王子中屋ジム 林崎智嘉志選手の情報ブログです!
  • コメント
[09/25 T]
[07/10 めぐみ]
[07/10 めぐみ]
[03/30 ちかし]
[03/30 NONAME]
  • カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • バーコード
  • プロフィール
■管理人:
八王子中屋ジムHP管理人
■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。
  • ブログ内検索
Copyright © 林崎智嘉志情報ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]