忍者ブログ
Admin*Write*Comment
林崎智嘉志情報ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月9日(木)後楽園ホールにて行われた『ダイヤモンドグローブ&DANGAN』に、八王子中屋ジムから林崎智嘉志選手が出場しました。

序盤果敢に攻めた林崎選手でしたが、3Rに偶然のバッティングでダメージを負ってしまいました。
続くアクションで岩井選手のコンビネーションを受け、ダウン。
セコンドがタオルを投入し、結果は3RTKO負けとなりました。

パンチが当たっていただけに、残念な結果となりました。

応援に駆けつけてくれた皆様、誠にありがとうございました。

【対戦カード】

 58キロ契約〔セミファイナル〕
林崎 智嘉志[13戦7勝(3KO)5敗1分/八王子中屋]
vs
岩井 大[日本S・フェザー級10位/22戦17勝6KO4敗1分/三迫]
結果…3R1分3秒KO負け
写真提供:こんどうさん(下の写真以外も掲載されています。)


















◎林崎選手より、応援して下さった皆様へ

「昨日はいいところ見せられずすいませんでした。
自分の力不足です。
たくさんの応援ありがとうございました。」
PR
3RTKO負けとなりました。

3Rのバッティングでダメージがある中、続くアクションでコンビネーションを受けダウンし、タオル投入のTKO負け。
パンチが当たっていただけに、残念な結果となりました。

皆様の応援、誠に有り難うございました。
明日6月9日(木)後楽園ホールにて行われる『ダイヤモンドグローブ&DANGAN』に八王子中屋ジムから林崎智嘉志選手が出場します。

本日、林崎選手は無事計量を済ませました。
明日は皆様の応援を、どうぞよろしくお願いいたします!




【試合開始】17:45開始

【会場】後楽園ホール携帯の方

【対戦カード】

 58キロ契約〔セミファイナル〕
林崎 智嘉志[13戦7勝(3KO)5敗1分/八王子中屋]
vs
岩井 大[日本S・フェザー級10位/22戦17勝6KO4敗1分/三迫]


林崎選手の計量



対戦相手の岩井選手



林崎選手、初のランカーとの対戦になります。




林崎選手より、応援して下さる皆様へ

初めてのランカー挑戦で早い気もするけど、ものにできるように頑張ります。




全試合組合せ表(日本ボクシングコミッションHPより)
試合日程(ボクシングモバイルより)

*試合結果は「試合速報」又は twitterでご確認下さい!
八王子中屋ボクシングジム 試合速報
八王子中屋ボクシングジム twitter
6月9日(木)後楽園ホールにて行われる『DANGAN&ダイヤモンドグローブ/日本バンタム級タイトルマッチ』にて、日本ランカーと対戦が決まっている林崎智嘉志、明日がいよいよ計量です!



チカシ、ランカー挑戦に向けて、、、もう書く事は特にありません!

やる事はやりきった今、後は計量をしっかりとパスするだけです!

集中力と自分の力、周りの力を信じて最高の舞台に挑みます!

どうか皆様も一緒に戦ってください!

応援、よろしくお願い致します!


(闘志みなぎる後ろ姿)

【2016.6.9(木)ダイヤモンドグローブ&DANGAN】
会場:後楽園ホール/17:45開始

■ 58キロ契約〔セミ〕
林崎 智嘉志[13戦7勝(3KO)5敗1分/八王子中屋]
vs
岩井 大[22戦17勝6KO4敗1分/三迫]


そして本日6月7日はポン・ポンタの誕生日!

ただいま充電中で練習はしっかり行っております!

ポンタ、誕生日おめでとう!

6月9日(木)後楽園ホールにて行われる『DANGAN&ダイヤモンドグローブ/日本バンタム級タイトルマッチ』にて、日本ランカーと対戦が決まっている林崎智嘉志、この試合はキャリア最大の挑戦になりそうです!

チカシがデビューしたのが2010年の1月、キックボクシングの経験のある大貫一美選手(元気)と1−1の引き分けでキャリアがスタートしました。


(デビュー戦)

その年の4月に現在の日本S・フェザー級王者の尾川賢一チャンプ(帝拳)のデビュー戦の相手となり敗戦。


(日本拳法王者で現日本王者の尾川選手相手に初敗北)

初勝利は翌年の9月、相手は後の13年度東日本新人王、草野慎悟選手(ヨネクラ)、試合はダウンを奪っての判定勝利でした。


(初勝利は鮮やかなダウンを奪っての判定勝利、まさかその2年後にリベンジされるとはこの時は思いにもせ、、)

そして連勝で挑んだ東日本新人王予選、しかし準々決勝で敗戦し、初KO勝利で復帰を果たすも翌年の東日本新人王予選で再び敗戦。


(2010年11月18日、vs根本真也(セレス)3−0判定勝利)


(2012年3月29日、東日本新人王予選vs木村嘉仁(渡嘉敷)3−0判定勝利)


(2012年7月31日、東日本新人王準々決勝vs三浦 数浩(ドリーム)0−3判定負け)


(2012年12月4日、vs綱嶋享平(RK蒲田)2回TKO勝利)


(2013年6月14日、東日本新人王予選vs草野真悟(ヨネクラ)0−3判定負け)

ここからチカシは後楽園ホールから出て、5試合の旅に出ます。

  林崎智嘉志、後1週間!3年、5試合ぶりのホールでのランカー挑戦!


■ 2013.12.22
第19回 紀の国ボクシング
藤田 裕史(11戦4勝6敗1分/姫路木下)58.0kg契約 6回戦
判定負け 0-3 (58-57,58-56,59-57) 和歌山ビッグウエーブ



2014.2.23
デスペラードファイト8
嶋津 大也(5戦5勝4KO/井岡弘樹)59.5キロ契約 6回戦
判定勝ち 3-0 (58-57,58-56,58-56) 兵庫県明石市立産業交流センター



■ 2014.12.31
THE BEST OF BEST トリプル世界戦 前座
荒木 貴裕(8戦5勝(3KO)4敗/極東)S・フェザー級6回戦
4R1分50秒TKO勝ち 大田区総合体育館


■ 2015.5.10
紀の国KOボクシング
橋本 和樹(14戦10勝(6KO)4敗/真正)58.0kg契約 8回戦
1R1分37秒TKO負け 和歌山ビックウェーブ



2015.11.22
パイオニア オブ ファイト
松尾 実(10戦6勝(3KO)4敗/M・T)58.0kg契約 8回戦
1R1分26秒TKO勝ち 新宿フェイス



ここまでの戦績13戦7勝(3KO)5敗1分、果たしてこの戦績がチカシの本当の実力なのか?

少なくとも今まではこれが彼の力であった事は間違いありません。

しかし今までで一番出来た今回の練習と、ここまでの経験が交われば、その実力が開花するやも知れません。

4回戦序盤の厳しい相手との連戦や、8回戦に進出した直近の地獄と天国のような2戦、彼は確実に経験をしてきました。

それらの経験が積み重ねて来れたのならば、それはこのランカー挑戦の為、そしてさらに続く道の為、とい言えるのかもしれません。

今、出せる全ての力と集中で、試合に挑戦します!

どうか応援の程、よろしくお願い致します!



【2016.6.9(木)ダイヤモンドグローブ&DANGAN】
会場:後楽園ホール/17:45開始

■ 58キロ契約〔セミ〕
林崎 智嘉志[13戦7勝(3KO)5敗1分/八王子中屋]
vs
岩井 大[22戦17勝6KO4敗1分/三迫]
  • ABOUT
八王子中屋ジム 林崎智嘉志選手の情報ブログです!
  • コメント
[09/25 T]
[07/10 めぐみ]
[07/10 めぐみ]
[03/30 ちかし]
[03/30 NONAME]
  • カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • バーコード
  • プロフィール
■管理人:
八王子中屋ジムHP管理人
■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。
  • ブログ内検索
Copyright © 林崎智嘉志情報ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]