忍者ブログ
Admin*Write*Comment
林崎智嘉志情報ブログ
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  瞬間的に見せた才能と、継続させた勝利への執念 林崎智嘉志VS草野慎悟


(撮影:こんどうさん

【フェザー級 4回戦】
林崎智嘉志(八王子中屋/2戦1敗1分)
  vs
草野 慎悟(ヨネクラ/1戦1勝1KO)

 結果…判定勝ち2-0(38-38,38-37,38-37)

 9月3日(土)後楽園ホールで行なわれた林崎智嘉志選手の復帰戦は、強打で責めまくる草野選手相手に2回、右ストレートでダウンを奪い、その後、拮抗するも引かずに前に出続けたチカシが2−0の判定により3戦目にして初勝利を飾りました。

 初回から迫力ある攻撃でガンガンと前に出て来る草野選手、チカシは動いて先ずは相手の攻撃をかわしていきました。

 そして続く2回、サウスポースタイルの相手に対して、ガードを貫いた右ストレートで大きくぐらつかせると、チャンスとばかりにダメージを見せる相手を追いかけて、更にもう1発の右ストレート、相手を前のめりにさせてダウンを奪いました。

 そこからこの回、怒涛のラッシュを見せてストップ目前まで追いつめるもゴングが鳴り、試合は後半へと進みます。

 ここからが勝利への長い道のり、相手もダメージと攻撃の疲れで動きを鈍らせ、チカシもまた仕留めきれなかった事で、スタミナの余裕があるとは言えず、お互い終始、攻撃し合う中、決定打を打ち込む事が出来ずに試合は終了。判定での決着となり、チカシが2−0の判定により発の勝利を獲得しました。

 この日、見せたチカシの動きは決して彼の最高の動きと言えるものではありませんでした、が、それでも見せたその動きは、勝利の為以外の何ものでもありませんでした。

 そして垣間見せたそのセンス、荒削りであるだけに、これからの試合を期待せずにはいられません。

 ジムでも1、2を争う抜群のセンスと身体能力、そしてこの日見せた勝利への執念、そしてこれから学んでいく様々なもの、そんなものが今後のキャリアで混ざっていく時、チカシはその才に見合った結果を得られるのだと思います。

 その始まりとなるであろうこの1勝。必ず次ぎに繋げてくれると思います。

 彼を応援し、初勝利を祝ってくださった皆さん、本当にありがとうございました!

 これからもチカシの応援、よろしくお願い致します!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
八王子中屋ジム 林崎智嘉志選手の情報ブログです!
  • コメント
[09/25 T]
[07/10 めぐみ]
[07/10 めぐみ]
[03/30 ちかし]
[03/30 NONAME]
  • カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • バーコード
  • プロフィール
■管理人:
八王子中屋ジムHP管理人
■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。
  • ブログ内検索
Copyright © 林崎智嘉志情報ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]